カテゴリー : 2008年の作品

マッシュポテト

さてクリスマスがなんとか無事に終わった。無事に終わったと言うのも、妙な言い方かもしれないが、終わって一安心するというのも本音である。

いや、何もクリスマスを負担に感じているわけではない、クリスマスにやらなければならないことが多くて疲れを感じてしまうのである。いや、それともクリスマスに思いっきり気持ちが盛り上がったと思ったら、日常に引き戻されてしまうことに虚脱感を覚えてしまうのだろうか。冷静に考えてみると、どちらも本当のことであろう。しかしキリストをこの世界に遣わして下さったことを神に感謝する気持ちに変わりはない。もっとも無事にこの時期を乗り切れたことも併せて感謝したいと思う。
続きを読む

クリスマスの過ごし方

クリスマスである……らしい。が、どうもそんな気がしないのだが。

この時期は師走と言われているくらいだから、毎日があわただしく過ぎて行くのだ。やらなければならないことをあれこれ考えていると、とてもじゃないけど、クリスマスの雰囲気を楽しむ余裕などあったものではない。街の中はクリスマスの飾り付けで華やいでいるものの、前にも言ったように、本来の意味から離れ、ただのイベントとなってしまった抜け殻だけのクリスマスを目にすると、私は喜びを感じるどころか、ただただ虚脱感さえ覚えるのである。
続きを読む

導くもの

一年ほど前に車を替えてから、時代の流れに乗ってみようかと思い、カーナビを取り付けてみた。それまでは未知の場所に出掛けたい場合、事前に地図とにらめっこして、目的地までどこをどう行けばいいのかを調べ、主要な交差点を紙にリストアップし、それぞれの交差点で右折するのか左折するのかそれとも通過するのかをメモしたものである。隣に座る人が地図を読めれば良いのだが、残念ながら私の妻はまるで地図を読めないので、そうするしかなかった。地図が読めない妻も、その紙を読む程度はできるので、彼女に読み上げてもらうこともできたし、それでも彼女の言葉に不安を覚えることがあれば、赤信号で停止したタイミングで彼女からメモをふんだくって、自分で見ていたものである。もしかしたら彼女気分を害してしまったこともあるかもしれない。

さて買うにしても、どれだけ役に立つのか分からないものに金を掛けたくなかったので、安いものを買ったのだが……なかなかどうして、これが実に便利なものであることを発見して、目から鱗が落ちる気分であった。なぜ今まで使わなかったのだろうかと考えてしまった。とは言っても本当のところは、そんな機械に頼るなんて、という思いがあったから使おうとしなかっただけなのである。新しいからとか皆が使っているからとか言うだけで、何でもむやみに否定してはいけないなぁとも思わされた。
続きを読む

街で見掛けた救い主の御名

時間が経つのは本当にあっと言う間である。毎年この季節になるとそう思うのである。ついこの前、年が明けたと思ったら、もう年の暮れが目の前に迫っているのだ。

ところでこの時期になると街の至るところで救い主の御名を目にしたり耳にしたりするのである。「クリスマス」という言葉の中に、キリストの御名があるではないか。カタカナで書くと気付きにくいが、英語で書くとよく分かる。”Christmas”すなわち”Christ”と”mas”である。キリストのための祭儀という意味になる。クリスチャンであっても意識していないければ、意外と見ているようで見ていないものであり、聞いているようで聞いていないものかもしれない。それともあちらこちらと至るところに氾濫しており、麻痺してしまったのかもしれない。いずれにせよ、気をつけていないと、見落としてしまいがちである。考えてみれば、クリスチャンが総人口の一パーセントにも満たないと言われているこの国で、日曜の礼拝でもないのに、救い主の御名を見たり聞いたりするとは何とも不思議な気分である。
続きを読む

ぎっくり腰

先週の日曜日は感謝礼拝だった。良いことであれ、悪いことであれ、特にこれといって大きな出来事のない一年であったので、平凡な日常を感謝した。

さてその翌々日のことだが、朝仕事に行くためいつもそうするように玄関で靴を履いて、さぁ鞄を持とうと腰を曲げたその時、まるで極太の針か何かで突き刺されたような突然の痛みを腰に感じて、私は思わず「イテテテェーッ」と口にしてしまった。もちろん極太の針でさされたことはないから、私の大げさな想像でしかないが、一言で言うと、ぎっくり腰をやってしまったのである。数秒ほどそのままの姿勢で動けなかったが、痛む腰をさすりながらなんとか立ち上がって、そのまま出掛けることができた。もう若くはないのだろうかなどと考えていたのだが、ぎっくり腰は年齢とはさほど深い関係にあるものではないらしいことを知った。いや、それだからと言って安心するのはまだ早い。むしろ年齢を重ねるごとにぎっくり腰になり易くなるというのであれば、逆らうことのできないものと諦めることができるかもしれない。ところが、ぎっくり腰というのは、運動不足が原因でなることが多いそうだ。つまり腰周りの筋肉が弱くなっているというのが理由らしい。
続きを読む