週末の夜にこれといってやることもなく

しかし土曜の夜と言っても一人暮らしで、近くに知人も友人もいなければ、私のアパートの部屋にはテレビすらもなかったので、退屈というか寂しいこと極まりないものであった。そんなわけで、週末の夜にこれといってやることもなく、ひとりでいるのも気が進まなかったので、ひとまずその「聖書の勉強会」なるものに顔を出してみようかと思ったのである。

神を求める、聖書を学ぶ、などとといった高尚な理由ではなかった。むしろ暇つぶしと寂しさを紛らわすといことが主たる理由であって、そのついでに聖書の勉強会とは何かと様子を窺うという目的で出掛けることにした。
続きを読む

「神様のことについて考えてことがある?」

感謝祭の休暇が終わり、新しい週が始まった。

英会話レッスンに顔を出すと、まずはマッスルマンさんに感謝祭のことでお礼を言い、楽しかったと簡単に感想を話した。その日のレッスンの相手はメラニー・カネシロさんという、やや背の小柄でぽっちゃりとした感じの女性の方であった。金髪碧眼色白といういかにもアメリカ人らしい容姿をしているにもかかわらず、カネシロとはずいぶんと日本風な名字をしているなぁと思っていると、日系二世の方と結婚したからであると教えてもらった。どうやら日本が好きらしく、日本にしばらく滞在していたこともあり、また大学で日本語を専攻しているということであった。日本語も話すことができるらしかったが、もっとも、その時は英会話レッスンの最中であったので、日本語で話すことはなく英語であったが。
続きを読む

Thanksgiving Day

さてアメリカには十一月になるとThanksgiving Dayという祝日がある。日本語に訳すと感謝祭というのであるが、そう言うと聞いたことがあるなぁと思われる方々もいるだろう。聞いたところによるとその起源というのは、その昔アメリカに移住してきた人々が、苛酷な環境にあっても生き延びることができ生活をすることができたことを、神に感謝するとともに、彼らに必要な食料などを提供した原住民たちともに祝ったことにあるという。今では感謝祭というと木曜から始まる四連休をのんびりと過ごし、家族や親しい友人と食事(七面鳥がメインになることがほとんどである)をするという具合で、あちらではクリスマスの次くらいに重要なホリデーなのではないだろうかと思ってしまう。

そのような感謝祭の二週間くらい前であったろうか、マッスルマンさんから感謝祭の予定はあるかと聞かれたので、まだ予定は未定だったのでそう答えたら、アメリカの家庭で感謝祭を過ごしてみたいと思わないか、我が家は予定があるので無理だが、よければ知人を紹介することもできる、と言われたので、それはもちろん家で一人で休暇を過ごすのはいくらなんでも寂しすぎるので、是非ともそうさせて頂きたいと答えた。せっかくアメリカにいるのであるから、アメリカ人のやり方で休日を過ごそうではないか!
続きを読む

地球外知的生命体が存在するかどうか

天文学が私の受けていたクラスの中では一番面白い内容のものであり、当然面白いから一番興味を持って授業を受けていたので、「天文学に興味があります」と親切にも英会話を教えてくださっているコリンズじいさんに私は答えたのであった。

「ほぅ、天文学かね。惑星とか星とか宇宙とかについて勉強しているんだね。そうか、興味深いことだろう。で、特に興味のあることとかあるのかね?」
続きを読む

英会話レッスン

さて、天使だったのかそれともタダのお調子者だったのかよく分からないが、そそのかされて英会話レッスンに申し込んだ私であった。話をしてくださったご婦人によると申し込んだ学生たちには後ほど追って連絡をするというので、その場は閉じたのであった。

せっかく申し込んだのだからやるなら頑張ってやってやろう、そう思ってレッスンを楽しみにしていたのだが、なかなか例のご婦人から何の連絡もこないのである。ひと月程何の連絡もないので、もしや忘れ去られてしまったのかと思い、どうせタダだったのだから何も損することはないからいいかな、と考え始めるようになったある日のこと、やっと私の電話が鳴ったのである。さて、そんなわけで水曜の夜の英会話レッスンに私は通うことになったのである。
続きを読む