タグ : アダム

まず罪があって

人はどこからやってきたのだろうか。などと書いてみると、どことなく思慮分別がありそうで、頭が良さそうに聞こえそうだ……なんて、そんなワケないだろう、こと私に限って言えばなおさらだ。いずれにせよ、すでに議論が尽くされた話題である。今になって、このようなことを言い出したところで、人は何とも感じないに違いない。

それにしても、人は果たしてどこからやってきたのだろうか。世の中の議論を二つに大別するのであれば、長い年月の進化の過程を経て今日の人間になったという意見と、神が人間を創られたという意見になるだろう。前者がいわゆる進化論というものであり、後者が創造論というものである。もちろん、世界は広い。人は別の惑星からやってきたという意見もあるだろうし、人はコンピューターのプログラムの一部だという意見もあるかもしれない。千差万別であろうから、なかには独創的でおもしろい意見もあるだろうが、片っ端から見ていくときりがないので、今回は除かせてもらう。さて進化論と創造論であるが、私は専門家ではないから細かいことは何とも言えない。公平な目で見るとしても、どちらが正しいかについても今は考えようとは思わない。
続きを読む