タグ : ヨナ

神から逃げた男

今更言うまでもないが、私は完全な人間ではない。そもそも、完全な人間などいないのだが、それにしても私は完全とは程遠い者である。百点満点で言うのであれば、さて、如何なものだろうか。50点。いや、そんなに高くはないか。30点?いやいや、20点か。正直なところまるで見当がつかないし、自分で自分を評価しようとすること自体に無理があるのだろう。自分に甘く、高く評価するか、それとも自分に厳しく、低く評価してしまうかのいずれかであろう。いずれにせよ、公平な点数を出すのは難しい。もちろん私が信仰を持っているにしても、私が人より優れているわけでもないし、ましてや真面目だというわけでもなければ、善人だというわけでもない。

ところで聖書というと、正しく生きた人々のことばかりが書かれているかのような印象を受けるが、実はそうでもない。たしかにパウロのように、過去の罪を悔い改め神に立ち返り、揺るぐことのない信仰をもって神に仕えた人のことも書かれているが、そうかと思えば、神の御手によって創造されたにもかかわらず、神の言いつけを守らずに、食べてはならないと言われた木の実を食べてしまい、それを反省するどころか、人のせいにするようなアダムのような人物のことも書かれている。人というのは千差万別である。
続きを読む